大津市・草津市の不動産購入・売却はびわこハウジングセンターへ! > 株式会社びわこハウジングセンターのブログ記事一覧 > 不動産売却時にはホームインスペクションをするべき?メリットについて解説

不動産売却時にはホームインスペクションをするべき?メリットについて解説

≪ 前へ|ハッピーバレンタイン   記事一覧   現地に行かずに遠方の不動産を売却をする方法をご紹介!|次へ ≫

不動産売却時にはホームインスペクションをするべき?メリットについて解説

不動産の売却前におこなう、ホームインスペクションについてご存じですか?
建物を安全に売るためにもこの調査は必要といえるでしょう。
この記事では、ホームインスペクションをした場合のメリットと実施するタイミングをご紹介していくので参考にしてください。


不動産売却時におこなうホームインスペクションとは?

不動産売却時によくおこなわれるホームインスペクションについて解説します。
また、実施するタイミングも詳しく見ていきましょう。

ホームインスペクションとは?

ホームインスペクションとは、住宅の劣化状況などを住宅診断士という専門の業者が調査することをいいます。
不動産を売る前に、建物に異常がないか確かめるために実施されるのです。
住宅診断士は、建物の破損部分や目視ではわからない劣化などを調査して、結果を報告してくれます。
そして、家主はこの結果をもとに、建物の修繕や改修をおこない売りに出します。

実施するタイミング

調査は売却を検討し始めたころに実施するのが良いでしょう。
調査自体はそこまで時間はかかりませんが、調査の結果によっては修繕や改修が必要になります。
破損や劣化の状況がひどければ、修繕にも時間が必要となるため、早めに開始することで慌てずに済みます。
また、修繕などを業者に頼むとなれば、業者探しから日程調整まで自分でおこなう必要があるのでその時間も考慮して計画を立てましょう。
とくに、業者が繁忙期のときは、仕事を依頼するのも難しい場合もあるので、仕事を依頼する時期についても考えておくとスムーズにことが進むでしょう。

ホームインスペクションをするメリット

メリットは、主に3つあるのでそれぞれご紹介していきます。

高い価格で売却できる

調査をおこない修繕が済んでいる物件は、比較的高い値段で売れる場合があります。
建物の状態が業者によってチェックされているので、購入者も安心して購入してくれます。
また、調査で問題があった箇所の修繕もおこなっているので、調査をしなかったときと比べ高い値段で売れるのです。

自信を持って売却できる

売却する際に相手だけでなく自身にも安心感を与えることができます。
調査をしていない場合は、建物の状態がわからないため、何が起こるかわからず自信を持って売却をできません。
売却後に問題が起きるかもしれないと考えると、販促活動もおこないにくいので、そういった心配をしなくて良いのはメリットといえるでしょう。

契約不適合責任

ホームインスペクションをおこなっていると契約不適合責任に問われる可能性が減ります。
調査をおこなうことで、建物に関しては問題がないことを証明できるので、何か問題が起きた場合でも責任を負う確率が減ります。
これも大きなメリットといえるでしょう。

まとめ

ホームインスペクションをした場合のメリットと実施するタイミングをご紹介しました。
不動産の調査をしっかりおこなうことで、建物を安心して売却でき、トラブルを防ぐことにもつながるので、ホームインスペクションをおこなうことをオススメします。
私たちおうち市場は、滋賀県大津市、草津市を中心に豊富な売買物件を取り扱っております。
ベテランスタッフが、住まい探しのお悩みに親切・丁寧にご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。。





≪ 前へ|ハッピーバレンタイン   記事一覧   現地に行かずに遠方の不動産を売却をする方法をご紹介!|次へ ≫

 おすすめ物件


鶴の里

鶴の里の画像

価格
2,480万円
種別
中古一戸建
住所
滋賀県大津市鶴の里
交通
膳所駅
徒歩15分

ネオコーポ大津湖城が丘B棟

ネオコーポ大津湖城が丘B棟の画像

価格
1,298万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市湖城が丘
交通
膳所駅
徒歩13分

雄琴6丁目

雄琴6丁目の画像

価格
2,140万円
種別
中古一戸建
住所
滋賀県大津市雄琴6丁目
交通
おごと温泉駅
徒歩13分

ファーストタワー大津MARY

ファーストタワー大津MARYの画像

価格
3,380万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市皇子が丘2丁目10-25
交通
大津京駅
徒歩1分

トップへ戻る