大津市・草津市の不動産購入・売却はびわこハウジングセンターへ! > 株式会社びわこハウジングセンターのブログ記事一覧 > 住みながら不動産を売却する方法のメリットと注意点を解説

住みながら不動産を売却する方法のメリットと注意点を解説

≪ 前へ|繁忙期です!   記事一覧   空き家火災の原因は?対策と持ち主の責任について解説|次へ ≫

住みながら不動産を売却する方法のメリットと注意点を解説

持ち家の売却を検討した場合、空き家にしたほうが家は売却しやすいものです。
しかし、買い先行だと住宅ローンを二重に払っていかなければならないなど、デメリットもあります。
家を売ってからであれば、購入資金を用意することも可能です。
高く売れれば残債を支払うこともでき、住宅ローンを二重で支払う心配もなくなるでしょう。
住みながら家を売る方法のメリットと注意点について解説します。


不動産売却を住みながらおこなう方法

住みながら不動産売却をおこなう方法は、売り先行と言って新居を買う前に、まずは住んでいる家を売りに出します。
日常生活をしているなかで内覧希望者に室内をご案内し、買い手を見つけ、不動産の売却を進めていく方法です。
空き家にして売ったほうが売れやすいものですが、住みながら売る方法においてもメリットは少なくありません。

不動産売却を住みながらおこなうメリット

メリットの一つは、売却によって新居の購入資金を得られることです。
買い先行の場合は、先に資金が必要ですが、売り先行であれば手元の資金が少なくても新居購入の資金を用意できます。
引っ越し資金の心配もいらなくなります。
また、買い先行の場合、売却する家のローンが残っている場合、新居の住宅ローンの返済と両方の返済をしていかなければなりません。
さらに、住みながらの売却は、内覧希望者に直接ご説明ができる点もメリットです。
実際に住んでいる方の案内は営業スタッフにはない説得力があり、買い手に安心感を与えられるでしょう。

不動産売却を住みながらおこなう際の注意点

住みながら家を売る場合の注意点の一つは、内覧です。
家の決め手となる内覧では、部屋をできるだけきれいにして良い印象を持ってもらうことが必要です。
しかし日常生活を送っている部屋は生活感にあふれており、室内だけではなく押し入れや床下収納など普段掃除をしない箇所も内覧希望者にみられる可能性があります。
生活感が出てしまうと、買い手は将来の部屋をイメージしにくく、理想ともかけ離れてしまうものです。
内覧日前日までには、できるだけ生活感を出さないよう普段から掃除を小まめにし、綺麗な状態を保つよう心がけましょう。
また洗濯物や食事の跡などはないよう、ついつい見落としがちな箇所も内覧直前までにチェックしましょう。
とくに水まわりは内覧希望者も入念にチェックする可能性があり、バスルーム・トイレ、キッチンなどしっかり掃除をしておくことが良いでしょう。
万が一不潔な印象を内覧希望者に与えてしまうと、購入につながらず、売却までの日数が伸びてしまいます。
また、内覧の予定はいつ入るかわかりません。
急に予定が入る可能性もあるので、いつでも内覧ができるようにしておかなければならないのも注意点です。

まとめ

住みながら不動産売却をするメリットは、家を売ったお金を新居の購入資金にあてられることです。
二重に住宅ローンを払わずにすむのも安心な点です。
ただし、生活感があふれてしまうと購入につながりにくいので、常日頃からきれいに掃除をして生活感を出さないようにすることが重要です。
私たちおうち市場は、滋賀県大津市、草津市を中心に豊富な売買物件を取り扱っております。
ベテランスタッフが、住まい探しのお悩みに親切・丁寧にご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。。

≪ 前へ|繁忙期です!   記事一覧   空き家火災の原因は?対策と持ち主の責任について解説|次へ ≫

 おすすめ物件


ネオコーポ大津湖城が丘B棟

ネオコーポ大津湖城が丘B棟の画像

価格
1,298万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市湖城が丘
交通
膳所駅
徒歩13分

サンルシエル大津

サンルシエル大津の画像

価格
2,380万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市逢坂1丁目
交通
大津駅
徒歩3分

瀬田1丁目

瀬田1丁目の画像

価格
1,650万円
種別
中古一戸建
住所
滋賀県大津市瀬田1丁目
交通
瀬田駅
徒歩28分

大江7丁目

大江7丁目の画像

価格
3,595万円
種別
新築一戸建
住所
滋賀県大津市大江7丁目
交通
瀬田駅
徒歩23分

トップへ戻る