大津市・草津市の不動産購入・売却はびわこハウジングセンターへ! > 株式会社びわこハウジングセンターのブログ記事一覧 > 不動産売却で考えたい「分筆」とは?おこなうメリットや流れを知ろう

不動産売却で考えたい「分筆」とは?おこなうメリットや流れを知ろう

≪ 前へ| 不動産購入は「年収」から考えるべき?予算や計算についても学ぼう   記事一覧   マイホームを購入するときの頭金と注意すべき点|次へ ≫

不動産売却で考えたい「分筆」とは?おこなうメリットや流れを知ろう

不動産売却をしたくて土地をいくつかに分けなければならない場面があります。
そんな状況にある方にぜひ読んでいただきたいのがこの記事です。
この記事では「分筆」についてわかりやすい言葉で解説します。
他の人たちともめることなく土地を分けて売りたい方や、将来土地の想像をお考えの方などは、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


不動産売却で考える「分筆」とは

そもそも「分筆」とは、相続するなどで引き継いだ土地を複数人に分けることを意味します。
1つの土地に対して1つの建物しか建てられない場合におこなうのが分筆です。

「分割」とどう異なるの?

分筆と混同されがちなのが「分割」ではないでしょうか。
分割は登記簿上所有者を分けることはせず、家屋などを建てる目的で土地を分けることを指します。

不動産売却で考える分筆にはどのようなメリットがある?

不動産売却などが目的で分筆をおこなうときに、どのようなメリットが得られるのかも確認しておきましょう。
土地を分けることで自分の持っている土地だけを自由に売れるだけでなく、該当する土地の所有権と登記情報のすべてが土地の持ち主に変わるため、他の所有者たちと権利関係でもめることを避けられます。
異なる地目(ちもく)を登記できる点もメリットです。
地目とは、状態や使用目的ごとに分けられた土地の種類のことです。
また、土地を分けたことによって所有者が払う税金が安くなるケースがあります。
少し注意したいことは、あまりよく考えずに分筆してしまうと、後に住所変更などをする際分けた土地それぞれに費用がかかったり、管理が大変だったりする点です。

不動産売却で分筆をするなら流れも知っておこう

最後に、不動産売却で土地を分けるならどのような流れになるのか、ぜひ知っておいてください。
分筆の具体的な流れは以下です。

●公図・地積測量図・登記事項証明書を取得して内容を確認する
●土地家屋調査士に調査を依頼する
●分筆案を作成する
●境界線などの調査と測量がおこなわれる
●依頼した人が現地に立ち会う
●境界標を設ける
●依頼した人が登記をおこなう

まとめ

不動産売却等に必要な分筆について解説しました。
土地を分けることでトラブルを避けられたり税金が安くなったりする分筆ですが、実際におこなう場合は分割とどちらが良いのか後のことまでよく考えておこなうことがすすめられます。
皆さんがお持ちになっている土地を売る際に、ぜひこの記事を役立ててください。。




≪ 前へ| 不動産購入は「年収」から考えるべき?予算や計算についても学ぼう   記事一覧   マイホームを購入するときの頭金と注意すべき点|次へ ≫

田淵 雄基 最新記事



田淵 雄基

生まれも滋賀県! 育ちも滋賀県! 地域のことはお任せ下さい! 長年の不動産売買の経験を活かし お客様に最適な提案をさせていただきます!

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


パデシオン西大津

パデシオン西大津の画像

価格
3,780万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市桜野町2丁目
交通
大津京駅
徒歩3分

サンルシエル大津

サンルシエル大津の画像

価格
2,295万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市逢坂1丁目
交通
大津駅
徒歩3分

堅田1丁目 分譲全5邸1号棟

堅田1丁目 分譲全5邸1号棟の画像

価格
2,690万円
種別
新築一戸建
住所
滋賀県大津市堅田1丁目
交通
堅田駅
バス6分 仰木道 停歩12分

グランドメゾン仰木の里4番館

グランドメゾン仰木の里4番館の画像

価格
1,290万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市仰木の里4丁目
交通
おごと温泉駅
徒歩18分

トップへ戻る