大津市・草津市の不動産購入・売却はびわこハウジングセンターへ! > 株式会社びわこハウジングセンターのブログ記事一覧 > 不動産購入で知りたい「注文住宅」とは?メリットとデメリットも必見

不動産購入で知りたい「注文住宅」とは?メリットとデメリットも必見

≪ 前へ|売却物件大募集中!   記事一覧   完成間近になってきました!|次へ ≫

 不動産購入で知りたい「注文住宅」とは?メリットとデメリットも必見

不動産購入のなかでもマイホームとなると「注文住宅」のことも頭をよぎるのではないでしょうか。
注文住宅といっても間取りやセミオーダー、住む人のこだわりなどによってずいぶんと様子が異なります。
この記事では、そんな注文住宅のメリットとデメリットとは何かについても詳しく解説します。
建売住宅とどちらにしょうか決めかねている方々にも参考になるはずです。

不動産購入で考える「注文住宅」の特徴とは?

まずは不動産購入で知っておきたい「注文住宅」の特徴について。
このタイプの住宅は建売住宅と違って、住む人の理想の間取りにしたりセミオーダーできたりと自由な家づくりができます。
もちろん構造上この壁はなくすことなできないなどの制限はありますが、住む人好みの住宅づくりを目指せる点が特徴です。
注文住宅のオーダーにも2タイプあり、フルオーダーは設計事務所に設計を依頼して、セミオーダーは工務店やハウスメーカーに設計を依頼します。
フルオーダーだと買う人が家の細かいところまで決められますが、セミオーダーだとある程度選択肢が限られています。
セミオーダーは数種類のドア、クロス、フローリング材、バスタブ、キッチン、トイレ、洗面台などのなかからカタログや実物を見て選べると覚えておきましょう。

不動産購入で注文住宅を選ぶメリットとは?

不動産購入にあたってこのタイプの住宅を選ぶ実際のメリットについても見ていきましょう。
注文住宅を選ぶメリットは自分好みの住宅が建てられることで、施主の満足度が高いことがあげられます。
特にマイホームに強い理想やこだわりを持っている方は、設計の自由度が高い注文住宅がおすすめです。
反対にマイホームにそこまでの思いがなく、自分達でさまざまな個所の細部までチェックして決めるのを好まない方は、建売住宅に向いているといえます。
続いては、注文住宅を選ぶデメリットはあるのかについても解説します。

不動産購入で注文住宅を選ぶデメリットはある?

不動産購入で注文住宅を選ぶデメリットの一つ目は、やっぱり建売住宅と比べてコストが高くなることです。
さまざまな個所を自分好みにオーダーするため、どうしてもその分に費用がかかります。
そのため、お金に余裕のある家庭は良いですが、そうでない家庭だとこのタイプの住宅は支払いの面で厳しくなるかもしれません。
また、このタイプの住宅を建てるには時間もかかります。
建売住宅のように最短3か月ほどで完成するのは難しいです。
いよいよ家が完成して仕上がりを見てみると、「私がイメージしていたより使い勝手が良くなかった」、「トイレがせまくて失敗したかもしれない」、「暗さが気になる…」、など理想と現実のギャップを覚える施主もいます。

まとめ

不動産購入で「注文住宅」を考える際に知りたいことをお伝えしました。
建売住宅と注文住宅どちらにしようか悩む人も多いですが、比較してみるとどちらにもメリットとデメリットがあります。
家を建てる際は、じっくりと時間をかけてご自身が納得いくものを選択することがすすめられます。。




≪ 前へ|売却物件大募集中!   記事一覧   完成間近になってきました!|次へ ≫

 おすすめ物件


鶴の里

鶴の里の画像

価格
2,480万円
種別
中古一戸建
住所
滋賀県大津市鶴の里
交通
膳所駅
徒歩15分

ネオコーポ大津湖城が丘B棟

ネオコーポ大津湖城が丘B棟の画像

価格
1,298万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市湖城が丘
交通
膳所駅
徒歩13分

本丸町

本丸町の画像

価格
4,180万円
種別
中古一戸建
住所
滋賀県大津市本丸町
交通
膳所本町駅
徒歩4分

ディオフェルティ草津

ディオフェルティ草津の画像

価格
1,800万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県草津市平井5丁目
交通
草津駅
徒歩20分

トップへ戻る