大津市・草津市の不動産購入・売却はびわこハウジングセンターへ! > 株式会社びわこハウジングセンターのブログ記事一覧 > 分譲マンションとは?賃貸マンションとの違いとメリット・デメリット

分譲マンションとは?賃貸マンションとの違いとメリット・デメリット

≪ 前へ|新物件!「朝日1丁目」   記事一覧   「サンルシエル大津」売却物件募集!|次へ ≫

分譲マンションとは?賃貸マンションとの違いとメリット・デメリット

「立地などの理由からマイホームを一戸建てではなくマンションで購入したい」という方は少なくありません。
マンションの場合、分譲マンションを購入することになります。
そこで、分譲マンションとは何か?分譲マンションのメリットとデメリットについて詳しくご説明します。


分譲マンションとは?分譲マンションのメリット

まずは分譲マンションについてご説明します。
1棟のマンションを1戸ごと販売する形式のマンションです。
賃貸マンションと分譲マンションとの違いは所有権です。
賃貸マンションの場合は大家さんに、分譲マンションの場合は購入者にあります。
この違いがメリットに現れてきます。

部屋の内装を自由に変えられる

賃貸マンションの場合、所有権が大家さんにあります。
なので、内装を変えると、退去時に原状回復費用を請求されます。
分譲マンションの場合は所有権が購入者にあるので、自分の好きなようにリフォームできます。

設備や共用施設が充実している

分譲マンションをマイホームとして購入する人は多いです。
そのため、長期間住み続けます。
そこで、快適に生活できるよう賃貸マンションと比べて設備やサービスが充実しています。
たとえば、宅配ボックス、ディスポーザー、食器洗い乾燥機、いつでも利用できるゴミ捨て場などがあります。
入居者限定のカフェやジムやキッズルーム、来客者用駐車場やゲストルームまであるマンションもあります。
セキュリティも充実しており、二重三重のオートロック・防犯カメラ、管理人・コンシェルジュが配置されているマンションもあります。
また分譲マンションは安心して快適に過ごせるよう壁が厚く頑丈で、かつ隣の部屋の音が聞こえにくいので騒音トラブルのリスクも賃貸マンションよりも低いです。

誰かに貸せる

転勤などで住めなくなった場合、賃貸物件として他人に貸すことができます。
賃貸に出せば家賃収入を得られます。

分譲マンションのデメリット

購入するのにまとまったお金が必要

分譲マンションはマイホームですので、購入するのにまとまったお金が必要です。
住宅ローンを借りることもできますが、3割ぐらいの頭金やその費用がかかります。

転居しにくい

子どもが生まれたり転勤などで引っ越す必要が生じるケースもあります。
その場合、賃貸物件として貸し出せば良いのですが、必ず借り手が見つかるとは限りません。
ローンの返済中であれば売却も難しく、手間と時間がかかります。

まとめ

分譲マンションは1棟のマンションを1戸ごとに販売するマンションです。
マイホームとして購入する方が多く、長く快適に過ごせるよう設備が充実しているというメリットがあります。
その一方で、購入するのに多額のお金を用意する必要があったり、転居しにくいというデメリットもあります。
メリットとデメリットを考慮したうえで、購入を検討しましょう。
私たちおうち市場は、滋賀県大津市、草津市を中心に豊富な売買物件を取り扱っております。
ベテランスタッフが、住まい探しのお悩みに親切・丁寧にご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。。





≪ 前へ|新物件!「朝日1丁目」   記事一覧   「サンルシエル大津」売却物件募集!|次へ ≫

 おすすめ物件


パデシオン西大津

パデシオン西大津の画像

価格
3,780万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市桜野町2丁目
交通
大津京駅
徒歩3分

サンルシエル大津

サンルシエル大津の画像

価格
2,180万円
種別
中古マンション
住所
滋賀県大津市逢坂1丁目
交通
大津駅
徒歩3分

本宮2丁目

本宮2丁目の画像

価格
2,950万円
種別
中古一戸建
住所
滋賀県大津市本宮2丁目
交通
膳所駅
徒歩13分

衣川2丁目

衣川2丁目の画像

価格
1,280万円
種別
中古一戸建
住所
滋賀県大津市衣川2丁目
交通
堅田駅
徒歩18分

トップへ戻る